トレンドアフィリ初期段階のキーワードの選び方(独自ドメイン編)

独自ドメインを取得してWordPressでトレンドアフィリエイトを始めたけど
アクセスがほとんど集まらない。このまま続けていて大丈夫なんだろうか?
キーワードの選び方はこれで正しいのだろうか?

新規で独自ドメインを取得して作ったブログは恐ろしいほど弱く、
記事の少ない無料ブログにさえ負けてしまいます。

そもそもトレンドアフィリエイトは無料ブログで始めるのが基本的な考えなので
ノウハウをそのままやっているとアクセスが集まるまで非常に時間がかかります。

独自ドメインを取得してブログを作ったなら、
そのブログにあったやり方、段階に応じたやり方が必要です。

ここでは、独自ドメインのブログでトレンドアフィリエイトを始めた
初期段階のキーワードの選び方を解説します。 

インデックススピードを考える

まず初めに考えなければならないのはインデックススピードです。

記事を投稿してから検索エンジンに表示されるまでの時間です。

初期の段階でも無料ブログが数時間で表示されるのに対し、
独自ドメインのブログは2~3日、長いときで1週間ぐらいかかることもあります。

1日、2日で話題性がなくなるトレンドなキーワードを選んでも
十分なアクセスが集まらないことは簡単に想像できます。

ですから、実践初期段階では

  1. 2~3日後に話題になりそうなキーワード(未来予測)
  2. 普段から安定してアクセスがあるキーワード

を選ぶしかありません。

 

未来予測キーワード

2~3日後に話題になりそうなことで
最もわかりやすいのは、TV番組の話題です。

番組表や予告などがあるので、誰が出演するか、どんな内容の番組が
放送されるかだいたい予想できますよね。

2~3日後に放送される人気番組に出演する予定の、
今、旬の芸能人の記事などがアクセスを集めやすいです。

未来予測キーワードには、イベントや行事なんかもあります。

甲子園、ワールドカップ、オリンピックなどのスポーツの大会や、
花火大会、花見など季節の行事は時期がわかっているので、
先に記事にしておくことが可能です。

 

安定キーワード

普段から安定してアクセスがあるキーワードというのは
嵐やAKB48のように安定して人気のあるタレントの話題などです。

月に百万単位のアクセスがあります。

ここまで売れている芸能人じゃなくても
名前を聞いて顔が浮かぶような芸能人なら安定してたくさんのアクセスがあります。

 

3つの視点でキーワードを選ぶ

次に考えるのは、以下の3つの視点です。
1.資産性
2.新規性
3.話題性

 

資産性で選ぶ

独自ドメインを取得してブログを作っているということは、ブログを長期的に強くして
資産価値のあるものにしていこうという意図があるはずです。

そのブログで長期的に収入を得られることが重要になります。

瞬発力はあるけど一過性の話題ばかり追いかけていると、
アクセスを集めるために、いつまでも記事を書き続けていなければなりません。

長期的に安定してアクセスを集める記事があれば、多少記事を書かないことがあっても
安定した収入は見込めます。

1つめの『資産性』とは、
「キーワードが長期的にアクセスを集められるものかどうか」
を考えるということです。

わかりやすい例で言うと、
ドラマの名前より出演者の名前をメインのキーワードにする方がいいということです。

ゴールデンタイムに放送されているようなドラマは3ヶ月で終わってしまいます。
続編があれば別ですが、話題性は3ヶ月程度でなくなります。

一方、出演者の名前ですと、ドラマが放送されている間だけじゃなく
アクセスは少なくなっても、その芸能人がTVに出演する限りはアクセスが見込めます。

ちなみにNHKの朝ドラなら半年、大河ドラマなら1年と結構長いので、
資産性は高くなります。

毎年繰り返されるイベントに関する記事もキーワードによって資産性は高くなります。
「2015年春の甲子園」だとその期間だけですが、
「甲子園」だけだと毎年2回は話題になりますよね。

 

新規性で選ぶ

次に『新規性』です。
「キーワードが新しい言葉か、あるいは以前からある言葉か」
ということです。

「AKB48」という言葉は、AKB48が出てくる前にはなかった言葉です。
これまで無名だった芸能人の名前は新しいキーワードと言えます。

ドラマのタイトルなんかも新しい言葉になることが多いですよね。

新しいキーワードを狙うからこそ、以前からあるブログにも太刀打ちできる。
これが、そもそもトレンドアフィリエイトのノウハウなわけです。

新しいキーワードの場合でも、初期段階ではライバル不在でないと
いけないので、複合キーワードをつけないとだめなケースの方が多いでしょう。

これまで無名だった芸能人の場合、
Yahoo!の虫眼鏡や関連キーワードツールなどを使っても
キーワード候補が出てこなかったりします。

じゃあどうやって探すかというと、
そのキーワードと同じジャンルで以前からあるキーワードを
使って調べてみるのです。

例えば、NHKの朝ドラに出演する予定の無名の女優の名前を
キーワードとして選んだとします。

当然、いま調べても虫眼鏡ではほとんどキーワード候補が出てきません。

そこで「あまちゃん」の主役だった「能年玲奈」さんで調べてみます。
すると、「能年玲奈 画像」「能年玲奈 髪型」「能年玲奈 CM」などが出てきます。

これをいまは無名の女優にあてはめるのです。
「無名の女優名 画像」「無名の女優名 髪型」「無名の女優名 CM」という具合です。

 

話題性で選ぶ

最後に『話題性』です。

「いま旬になっているキーワードか」どうかです。
いま旬の話題で記事を書く。これがトレンドアフィリエイトのノウハウです。

Yahoo!ニュースとかで記事になっているような話題です。
「○○ 熱愛」「○○ 破局」といったもの。

でもはじめのうちは、狙いにくいキーワードです。
インデックススピードが遅いからですね。

だからはじめにお話ししたように、TV番組やイベント・大会などを狙っていきます。

でも『話題性』があるキーワードは、『資産性』が低いことが多いです。

例えば「ドラマタイトル 出演者名」とつけると、『話題性』はあるけど
『資産性』は低くなりますよね。

ドラマが終わればアクセスはほとんどなくなります。

逆にドラマタイトルを入れないで「出演者名 画像」とすると
『話題性』が少し下がります。

しかし、『資産性』ばかり追いかけていると、大きなアクセスが集まらないので
時々は『資産性』を無視して、爆発的にアクセスを集めるようにします。

ブログはアクセスが集まれば集まるほど強くなります。
なので時々は爆発的にアクセスを集めることも大事なのです。

 

ライバル不在にする

未来予測や安定してアクセスのあるキーワードの中から
『資産性』『新規性』『話題性』の3つの視点を
できるだけ多く満たすキーワードを選びました。

これだけでは、まだ十分ではありません。

最後に、ライバルを不在にしていく必要があります。

最初にお話ししたように、
新規で独自ドメインを取得して作ったブログは恐ろしいほど弱いです。

トレンドアフィリエイトのノウハウでは、検索結果の1ページ目に
無料ブログがあれば、そのキーワードを狙ってもいいとされています。

でも、これは自分も無料ブログでやっている場合の話です。

自分のブログに100記事あっても、無料ブログ10記事程度に負けることがあるほど、
独自ドメインのブログは弱いのです。

 

複合キーワードを増やす

ではどうやってライバルを不在にしていくのか?

ライバルがいなくなるまで複合キーワードを増やしていきます。

「アイドル名 画像」のように2語でライバルチェックをして
そのキーワードが2つともタイトル入っているサイトがあれば勝てません。

なので「アイドル名 画像 ショート」のように3語に増やしていきます。

3語でもだめなら4語です。

複合キーワードすべてがタイトル含まれているサイトがなくなるまです。

Yahoo!虫眼鏡を使って調べていきます。

どんなに増やしてもライバルがいる場合は、そのキーワードをあきらめて
別のキーワードに変え、同じ要領でライバルをチェックします。

こういった時に役に立つテクニックが「ずらし」と言われているものです。

ライバルが多いキーワードで書かれた記事を見たユーザーが
・次に関心を持ちそうなこと
・疑問を持ちそうなこと
・より詳しく知りたいと思うこと
に関するキーワードを選ぶ方法です。

「有名な女優と俳優のたまごの熱愛が発覚!」というニュースが出たときに
「有名な女優の名前 熱愛」というキーワードではなく、
「俳優のたまごの名前 誰」のようなキーワードを狙うということです。

 

その他の方法

他にも、そもそも初めからライバル不在のジャンルを選ぶ
というのもあります。

トレンドアフィリエイトと言えば、「芸能ニュース」ですが、
そこをはずして、専門性の高くない一般的なニュースなどをテーマにするのです。

芸能ニュースほどアクセスはないにしても、その分ライバルも少なくなります。

とにかくライバルをゼロにしていきましょう。

 

ただ、唯一、ライバルを不在にしなくてもいい方法というのもあります。

検索結果の1ページ目でなくても読まれる記事を書くという方法です。

ドラマ・アニメ・漫画などのネタバレや感想は人によって違ったりしますので
他の人はどう考えているのか知りたいと考える人が多いようです。

そんな場合は、1ページ目だけじゃなく、2ページ目、3ページ目と
読み進めていくようです。

 

初期段階のキーワード選択まとめ

以上のことをまとめますと、

1.未来予測や安定してアクセスのあるキーワードの中から
2.『資産性』『新規性』『話題性』の3つの視点をできるだけ満たすものを選び
3.複合キーワードを増やして、ライバルのいないキーワードを探す

ということです。

これらの要件を満たすキーワードを探ってみてください。

 

こちらの記事も参考になります

4 Responses to “トレンドアフィリ初期段階のキーワードの選び方(独自ドメイン編)”

  1. ナンプー より:

    ゆどさん、はじめまして。ナンプーといいます。

    キーワードの3つの選び方は、とても参考になりました。
    ありがとうございます。

    どうしてもトレンドブログは資産になりにくいと思っていましたが、
    トレンドでも長く稼ぐサイトにすることが出来るのですね。
    ライバルを不在にするは、思いつきませんでした。

    また訪問させていただきます。
    応援していきますね♪

    • yudnali より:

      ナンプーさん、ゆどです。
      コメント有難うございます。

      記事を参考にして頂けて何よりです。

      せっかく時間をかけるなら資産化しないと
      もったいないですもんね。

      またの訪問お待ちしています。

  2. mon より:

    こんにちは!デラです。

    ライバルを0にしてくこと、
    やはり重要なことですよね。

    自分がいかにライバルのいない
    ところ行くかここが大事ですね。

    また遊びに伺います。
    応援ぽちっと。

    • yudnali より:

      こんにちは、デラさん。
      ゆどです。
      コメント有難うございます!

      アクセスが少なくなっても
      アクセスしてもらうことが大切ですもんね。

      また宜しくお願いします。

mon にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ